<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画

久しぶりに映画を見た。
小説家の東野圭吾のファンで彼の作品を題材にした実写映画はよく見る。
容疑者Xの献身、真夏の方程式、天空の蜂、夜明けの街で、分身、ゲームの名は誘拐、
ナミヤ雑貨店の奇蹟、(ミステリー、ヒューマン、恋愛、サスペンス)その他数多くの作品が
映画化されている。

2時間程に集約される映画は原作を読んだ後に見ると、あのキャストは入れてほしかったなぁとか、この場面はもっと原作に近い形にしてほしかったなぁとか思うことがある。

今回見た「人魚の眠る家」は原作では感じられない違うものがあった。
小説を読んですごい感動を覚えても涙が出ることはまずない。
この映画は・・・・・泣けた。

篠崎絵里子(脚本)と堤幸彦(監督)のコンビ。
主題歌は絢香の「あいことば」

K.M

< つぶやき | 忘年会 >
過去の記事
RSS