<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『間』

 人間だけ『間』が後に付きます。「犬間「猫間」「猿間」とは云わないですよネ!
「人」だけでいいのに何故後ろに『間』を付けるのかと子供の頃考えたものです。
 それで国語辞典で『間』の意味を調べてみました。「あいだ」「ころあい」「部屋」「距離」「なりゆき」等々 結構色々な意味がある事に驚きました。加えて「間合い」「間に合う」更に「間違い」を起こし、『間』を失うと「間抜け」となる等 数々の熟語がある事にも 小学校の頃気づきました。

 古来日本人は、邦楽・茶道・落語・日本舞踊(歌舞伎・能・人形浄瑠璃等々)に於ける「音」と「音」の『間』、「動作」と「動作」の『間』を非常に大切ににして来た民族です。
 兎角日常の生活・仕事・諸業務(挨拶・接客・営業等々)に於いても 『間』を忘れて「間違い」を生じやすい事が多いです。(小生も漏れなくその一人です)

 何事も素直な広い視野に立ち、日々謙虚に学ぶ姿勢で物事を判断し、『間』を大切にしていきたい所存です。



                             BY 君膵
< 年末年始休業等のお知らせ | 売却マンションのご紹介 >
過去の記事
RSS